スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人がひょうたんの栽培に精を出すことなども含めて 



RIMG0224_convert_20080917183332.jpg

100人が100人 幸せを手に入れることができる。

そんな可能性を秘めた時代の到来

なるほど たしかに

さよなら   大衆

バイバイ ポップス

スポンサーサイト

シャネル モバイルアート 

16-1.jpg


16-2.jpg


16-3.jpg


代々木体育館の脇に突如現れたこの物体は、仮設の一時的な美術館。
だからモバイルアート。もちろん基礎なんてのはありません。
ザハ・ハディド設計だそう。

なかでは色々と興味深い展示。
玄関でヘッドホンを装着して「サア、アルイテクダサイ。」「「カイダンヲノボッテクダサイ。」などのアナウンスにあわせて展示を見ていく構成に。
だから基本的には、観賞する時間やタイミング、位置など、かなり強要されます。
でもこういう仕組み、もっと楽しめるかもと思いながら、ふらふらとみんなが進む方へと言われるがままに行くわけです。だいたい20分ほど。
展示と建物が上手く噛み合ないところもあったけれど、施設自体の回遊の感じは結構よくて、最後のトップライトの場所などはとてもいい雰囲気でした。
展示の写真が撮れないのが残念。

とびらの鍵 取り外し 

千駄木に「焼き鳥今井」という焼鳥屋があって。
そこは以前に「吉川の鯰」が設計を手がけたところ。

今日の午前中、その今井さんから親方Kさんに連絡が入った。
なにやらトイレ奥の収納の扉が開かなくなったのだそう。
鍵を鍵穴に入れ、それを回そうとしたら、ボキッと折れてしまった。

早速向かってみると、、、

0407-1.gif

(↑焼き鳥今井内観。そういえばこの椅子が作られたのも、もう一昨年になる。)

鍵穴に鍵がめり込んでいました。
とにかくケンドンの要領で。扉を上へ上げて手前へ引いて、を繰り返したり。鍵をピッキングしてみたり、色々とやりながら、何とか取外し成功↓

0407-2.gif


よかった。ほっとした。

扉なおし 

この前の週末。
扉をなおしに行ってきました。

0227.gif


友人W氏宅の開き戸。
建具と敷居がぶつかって、閉めるたびにこすれます。
よーく見てると。
なにやら、建具が若干傾いている様子です。
いろいろと考えて、アドバイスとかをもらって、やるべきことを二つに決定。

1.吊り元(枠)の、上と真中の丁番の溝を深くする。
→建具の傾きを戻すことができます。上を2ミリほど、真中を1ミリほど、鑿で削りました。
2.建具の下端を削る。
→建具と敷居との間に隙間をつくることができます。

そんな感じで完成。
一応、敷居をひきずることなく閉まります。

ちなみに手間賃は、ビールとカレーライス。それもベタベタの。
別に、ルーがべっとりしてるとかじゃなく、べたなカレー。
牛肉にたまねぎ、じゃがいも、にんじん、ハウスバーモント。

ごちそうさまでした。

さえない日 

今日は一日中、いろいろと裏目に出た日で。
おもしろいので記録します。

午後。
Kが本を買いに行きたいというので待ち合わせ。
「ひさびさだから。」という理由にもならないような理由で、行き先は渋谷に決まる。
じゃあ渋谷駅のモアイ像の前で。

・・・

てことで、山手線に乗り込む。
ぼーっとしながら新宿で下車。
エスカレーターを降りて改札を通過。
駅構内の地図を見て、自分の位置とモアイ像の位置を確認する。
「あ。違う。渋谷。」
完全に間違えた。

・・・

今度こそ渋谷に到着。
Kの情報によれば「東急の5階に紀伊国屋がある。」と。
というわけで、Kと共に東急百貨店へ。
5階に上がる。
一面、婦人服売り場。
場内の地図を確認。
「ああ。B1にあるゃん。紀伊国屋。」
てことでB1に。
けど。。。デパートの地下っていえば、デパ地下。
食品売り場ばっかり。

少し探して見つけました。紀伊国屋。スーパーの。
スーパーの紀伊国屋。

携帯で検索。
本屋の紀伊国屋は、東急プラザの5階でした。
駅前の東急のビルのこと。
百貨店じゃなくプラザ。

・・・

Wが合流。
そうこうして晩ご飯。
いろいろまわって、腹が空き過ぎて。
腹ぺこのなか、一軒のお好み焼き屋に入店。
人数は三人。
テーブル席のお客さん、食べ終わってて、そろそろ空くそう。
じゃあ待ちましょう。

そうこうして数分後。
二人用の席だけど三人分が空く。
テーブル席がよかったのでスルー。後ろのカップルに譲る。
暇だったのでメニューをもらう。
いろいろと見て何を食べるか決める。
大食いコース(お好み焼大盛りにご飯とみそ汁)に決定。

・・・

テーブル席が空かないまま30分ほど経過。
「うーん。出ましょうか。」
もう満腹。「行きましょか。」

そうしていると。
またまた二人用の席が三人分空く。
「さっき行けたのに。」「けど今行くか。」「腹減ってたら行くでしょ。」
などなど。

爆笑の議論の結果。
今さら、この時点でお好み焼きに何の未練もなくなり(メニューを選んで食った気になって)、もういいや。
退出。

結局近くの定食屋で、おろしチキンかつ定食。

おわり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。