FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄工・木工 工房訪ね 

仕事始め。(今日は写真なし)

S邸の設計者Sさんとともに埼玉へ。
Sさんが設計したテーブルの進行を見に行くのに、くっついていきました。
そのテーブル。足が鉄、天板が桜の集成材。

で、、、まず。鉄工所を訪問。こじんまりしててかなり雰囲気あり。
そこの職人Aさん、鉄をかっこよく錆びさせるのが得意。
今回の足も錆びさせる予定で、今日はそのサビ具合を確認しに行ったわけです。

では。うまく錆びさせるにはどうするのか、、、
まず鉄を薬品に付けてじっと待つ。
で、頃合を見計らって水洗い。(ちなみに今日は三週間目。丁度良い感じだったのでもう今日あたり洗浄です。これが梅雨時だともっと早いそう。)
洗った後、蜜蝋を塗って完成。

鉄がきれいに錆びてるってなかなかいいもんです。
耐久性も重要だから、厚みは3.5ミリ。

ポートフォリオを見せていただきながら少々歓談。
Aさん、既製品も錆びさせたりしてます。
メッキを剥して、上と同じ手順を踏むと、いい感じに。既製品臭さがなくなります。

・・・

次に木工所へ。
以前にも確か紹介したことのあるLaboratoryという家具屋さん。
今まさに作業段階の、無垢の桜の天板(自宅用)を見学。
小口が異常なほどつるつる、すべすべ。埋木など加工を見てテンションが上がる。

ここLaboのTさん。
独立してから五年経つそうです。
けれど、もう土地を買おうとしています。
もっと都心近くに工房をつくりたいんだそう。事業家でもあるんですね。

・・・

やっぱり工房を見るっていうのはテンション上がります。本当に。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsihp.blog122.fc2.com/tb.php/58-f998cb53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。