FC2ブログ

西日暮里でインタネット三昧 

今日はネットに振りまわされた一日。
まずはシリーパティ(silly putty)というアメリカ製の玩具から。

その玩具、ソニープラザに売ってるという情報をすでに得ていて。そんで今日の昼にでも行けばいいやと思っていたら「もう取り扱っていません。」と。
われわれは「ネットにあるでしょ。ここは東京でしょ。さすがにどっかにあるでしょ。」
てんで、何十分・何時間とネットで検索。電話で検索。。。

ない。どこも取り扱ってない。

しかたなく本家アマゾンを訪問・・・発見。
輸送に30ドル。僅か1ドルの玩具に30ドルの輸送費。
ありえません。

というわけで今日の工作は一時停止。来週以降に延期ですね(写真)。

1014.gif

午後6時。
ネット上でかっこいいスニーカーを見つけて盛り上がる。
何処に売ってんでしょうか、ってわけで商品取扱い店を検索。。。
どこにでもある。渋谷、原宿、新宿、池袋。さすが東京。
すぐにでも買いに行きましょうか、でも友人W「ちょっとその前にホントにあるか聞いてみましょ」というわけで電話で在庫確認。

ないです。どこも取り扱ってないです。
靴屋20数軒ほどに連絡。。。そのモデルだけがない。

ネット販売はあるけども、よーく考えてみるとやっぱり、靴をネットで直接購入は遠慮したい。現物が見たい。試着してみたい。
けど実物がない。

今日はこの二つの事件で、インターネットの根本的な問題に触れた気がする。
情報は確かにそこにあるのに、実体がない状態。
見つけたのに見つけていないような状態。

まあでもそういうものか。けど
明日からはまた実体との戦いがずーっと続くんか。

追伸
mail送信から僅か数時間で国際電話をくれたアメリカ在住のI・コペイさん。
私たちのわがままを聞いてくれてありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsihp.blog122.fc2.com/tb.php/6-55e6c077