スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年半経ってみて 

一年半ほど前、ちょうどおととしの夏ごろ。
一ヶ月のあいだ、改修の現場をお手伝いさせていただいていました。

今日、久しぶりに訪問。
一度自分が関わった現場に訪れること。そういった体験が今回初めてだったので、何ともいえない感じ。


0124-1.gif

0124-2.gif


↑きれいに使っていただいています。
これといった不具合もないそうなので、本当によかったです。


ここの改修。
実は面白いことに、「新規の部分が、既存の部分と、合いまくっている」のです。
どこからが新しくて、どこからが古いのかが分かりづらい。
改修部分がすでに、以前からそこにあったかのように。

今日も観察しながら「これ新しい部分ですね。ああこの枠、そうですね。」みたいな感じで、一年半前の作業を振り返ったりして、けっこう盛り上がりました。


0124-3.gif


↑床、天井はともに檜。カシュー(古い感じの色になる)で仕上げ。
敷居をはさんで、写真右下側が既存。左上側が新規。
マッチしています。

いまのところ、住宅の増改築・改修に関しては、個人的にはそういうのが良いなあと思っています。
逆に、いままで住み慣れた家に、いきなりピッカピカの異物みたいのが出現しても、ちょっと困ります。
「どこを直したか具体的には分からないけれど、全体的によくなった。以前よりも、なにやらしっくりくる。」といった印象が良いんだと思います。

・・・

そういえばその頃。
こういうブログを書いていました↓

http://ymsbkf.exblog.jp/

以前の状態が分かる資料です。
まだ見れたことに驚き。

ということはここにもリンクを貼ろう。
ついに。
働き先です。

http://llpnamazu.exblog.jp/

↑ここでもブログ書いています。

ついでといってはなんですが。左側のバーにリンクをおいておくことにしよう。
スポンサーサイト

コメント

綺麗に使って頂いて、素敵ですね。窓台の下のタイルがいいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsihp.blog122.fc2.com/tb.php/65-48718d5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。