スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計からお見積りまで 業者一覧 

よく「設計からお見積もりまで」という言葉を耳にする。
住宅に限らず結構いろんなところで。建設業だけじゃないとも思う。

「設計からお見積もりまで」

この一言・・・ここまで大変だとは思わなかった。
とにかく一段落したので、今後、これまでの過程を随時更新する予定です。
今回は「お見積もり」を依頼する業者について。

まず簡単な流れの説明・・・
はじめに、こちらで設計案をまとめます(設計者がいればその人がまとめる)。その提案を各業者に説明し、「この案いくらで出来ますか。」と質問します。各業者には各々の領分があります。下にずらずらと書いているのがそれ。
すると、だいたい一週間以内に「~円で出来ます。」という返事が帰って来ます。その合計金額が予算をオーバーするなら設計変更。再度減額案の見積りを依頼します(ピンとキリ2通りの案を依頼したりもします)。その繰り返し。

そして設計案が実際の形になるまで、次のような業者が絡みます。
いまのところ15から16くらい(←改めて数を見ると若干ひきます)
この人達を相手に、いろいろと質問を飛ばしまくって、聞いて、考えて、、、を繰り返す。

ここでちょっとメモがてら、今回の出演者の紹介。

◇大工
これは我々の仕事。「吉川の鯰」が担当。主に木工事を行います。人数が必要だと思われるので応援を呼ぶことになりそう。
◇設備屋(ガス含む)
以前から一緒に仕事をしている「Eエンジニアリング」。給排水、エアコン、換気関係の工事を担当し、その他ガス屋を外注するので、そこまでを任せています。
◇電気屋
「S電気」。都内でも西側のときは大抵頼んでいます。電気配線工事と器具の取り付けを担当。照明器具は我々が発注することにしました。
◇塗装屋
「S塗装」。既存2階建のALCパネルの吹き付けが一番大きな仕事。そのほか塀などもあります。
◇クロス屋
「F表具店」。以前ブログにも登場した「S木材」の紹介で、今回が初めての依頼。内装を担当。ご近所さんです。
◇左官屋
「H左官」。不忍通り沿いの会社(ご近所)。今回は出番が少ないかもしれません。
◇建具屋
「T建具」。千駄木にある建具屋さん(ご近所)。明日には連絡せねば。
◇板金屋
「I板金」。既存の屋根の葺き替え、新築部分の屋根を担当。
◇防水屋
「S防水」。既存2階建の防水を担当。防水関係、結構ガタが来ていたのでこれで一安心。
◇建材関係
「A」。ユニットバス、水周り、サッシ、エアコン、照明器具などを安く入れてくれるので、頼んでいます。ネットなど自分たちで仕入れた方が安かったりもしますが。その辺りは手間との兼ね合いで調整。また、下請けで取り付け業者を送り出してくれます。次に示すガラス(サッシ)屋さんとALC専門業者はこの「A」の紹介。
◇ガラス屋
「Hガラス」。今回ALCパネルのサッシ取り換えのために呼んでもらいました。初顔合わせ。
◇ALC専門業者
同上。
◇解体屋
既存建物の解体を担当。今回3社を呼んでいて、各々の見積り比較します。
◇基礎屋
「D建設」新築の基礎、及び駐車場を担当。あと既存2階建ての塗装・防水・板金工事用に、足場の設置も頼みます。
◇植木屋
「U造園」。外構の庭を担当。この植木屋さん、まず衣装がカッコいい。
◇金属関係2社
「A工業」「M製作所」
各々ありますが、金属屋根、屋根の樋、デッキの手すりなどなど。
◇畳屋
「K商店」。畳の張り替えです。この畳屋さんも近所にあります(上野桜木)。

といった具合。
こうして書いているうちにも、最初の宣言(15,16)から1,2社増えてます。
こんなの本当にまとまるのか(なにせ初めてなのでよく分かりません)。
この1つの現場に、いったい何人の人間が関わっているのかと思うと、正直気分悪くなります。今回ぜひ数えてみたいと思います。親方だけでなく下職・弟子関係全てあわせて。

明日以降は、業者ごとの作業内容と打ち合わせの結果など(設計を含め)をアップします。今回の現場記録にもなるので。

そう考えると、これ結構貴重な資料なんじゃないかと思います。
たとえば、現場の進行にフォーカスする文章(雑誌・ブログなど)はよくあるけれど(前回のS邸などもそう)、設計と業者打ち合わせ、見積りなんかをテーマにまとめるのは、なかなか珍しいんじゃないかと・・・一見の価値あり。
もちろん具体的な金額は言いませんが(「高かっ」とかは言います)。

そういえばまだ隠れていました。
施工とは関係ありませんが設計関係で。
構造設計屋さんと建築確認申請の業者(今回は民間)。

いやいや。まっだまっだ隠れているかも。

いるなら出てこーい。

スポンサーサイト

コメント

仕事大変そうやねー。
俺も今、新築1件・解体工事2件抱えてるけど業者との調整は本当に大変です。
解体業者は大手ならましですが、頭のおかしい会社ばっかりなので、きちんと言ったことを作業させるのが大変です。
怖い人から脅されるので、必ずアスベスト除去等の申請看板は現場に設置すべきやで。
他にも道路占有等の行政との調整、近隣への挨拶も必要になるよね。
頑張って下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hsihp.blog122.fc2.com/tb.php/79-1061ea49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。